サーバでのデータ一元管理により情報漏洩のリスクも回避。

全社1200台のPCを5年計画のプロジェクトでシンクライアント化。社員用の端末はリプレースのタイミングでシンクライアント端末に置き換えを実施。デスクトップ環境を集約することで、お客さまの課題であった、社内システム導入?維持?管理などにかかるコストの削減に成功。クライアント側にデータを残さない特性から、情報漏洩防止対策も実現しています。

お客さまのご要望 - Customer’s Demand

「1200台のPCの管理?保守にかかる負担、コストを減らしたい。同時に情報漏洩も防止できるシステムはないだろうか」。

製造業であるお客さまの社内では1200台を超えるPC端末を保有。その運用管理を情報部門2名のスタッフで担当していました。OSやソフトウェアの更新、トラブルシューティングなど煩雑な業務も多く、なにかと負担がかかっている状態でした。その負担を緩和し、社内システムに関わるコスト(TCO)を削減したい。それがお客さまからの依頼でした。
与えられた課題は、

ということ。そこで、シンクライアント導入を核とした5年計画のプロジェクトを策定し、進めていくことになりました。

キーポイントとなるソリューション - Keys of the solution

1.システム投資費?人件費をローコスト化するVDI導入

2.端末盗難やデバイス接続による情報漏洩防止

ソリューションの効果 - Effects of the solution

システム管理者の負担を軽減し、TCOの削減に成功。
情報漏洩?ウイルス感染の防止、生産性向上などのメリットも。

プロジェクトの裏側

蓄積したノウハウで数万台規模のソリューションも。

システム導入当初は、始業時間にユーザーが一斉にアクセスするため、ブートストームが発生し、2時間経ってもシステムが立ち上がらないことも。そんなトラブルも協力メーカーの方々の力を借りながら一つひとつ解決し、2013年7月現在で550台への導入が完了しています。この貴重な経験を活かして、現在は数万台規模のシンクライアント導入案件に取り組んでいます。
今後も当社の強みである地域密着型のソリューションスキルを活かし、幅広い業種?規模のお客さまのお役に立ちたいと思っています。

活用事例一覧に戻る

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
技術基盤に関するお問い合わせ

事業紹介

事業紹介トップ

久久久久青草大香综合精品_欧美另类69XXXXX_欧美R级高清无删节整片在线观看_吻胸摸腿揉屁股娇喘视频